ひょうご労働図書館のホームページへようこそ!!

 
 

ひょうご労働図書館からのお知らせ

ひょうご労働図書館からのお知らせ
4
 
ピッコロシアターで「小泉セツと八雲の怪談」が上演されます。
2016-04-11
メトミミトヤミー小泉セツと八雲の怪談ー
2016年 6/4(土)、6/5(日)、6/9(木)~6/12(日)
 
小泉八雲展 期間延長のお知らせ(~5月31日)
2016-04-01
当館で開催中の小泉八雲展は、好評のため展示期間を5月31日まで延長します。
 
神戸新聞で小泉八雲展が紹介されました
2016-02-03
2月2日神戸新聞朝刊で当館の小泉八雲展が紹介されました。
 
兵庫ジャーナルで小泉八雲展が紹介されました
2016-01-27
1月25日神戸ジャーナルで当館の小泉八雲展が紹介されました。
 
小泉八雲展のご案内
2015-11-24
     Lafcadio Hearn    小泉八雲展
  ~写真と本で紹介する「八雲がつないだ日本の地、日本人のこころ」~
 
「耳なし芳一、雪女」などの怪談で知られる、明治の文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン/1850年-1904年)は、1890年横浜港に到着。
松江・熊本で教壇に立った後、1894年に神戸に転居し、ひょうご労働図書館が設置されている中央労働センター敷地内(神戸市中央区)に居をかまえ、英字新聞「神戸クロニクル」の記者として活躍するとともに、「心」、「佛の畑の落穂」などを執筆しました。
平成6年(1994年)には、小泉八雲が神戸に住んでからちょうど100年の節目を記念して、センター玄関前の庭に記念碑が建てられています。
ひょうご労働図書館では、下記のとおり企画イベントを開催し、各地の小泉八雲関連施設から提供していただいた貴重な資料を展示するとともに、当館が所蔵する「小泉八雲全集」や「怪談」をはじめ、小泉八雲関連書籍を貸出しいたします。
皆様方により一層神戸ゆかりの文豪小泉八雲を知っていただきたいと思いますので、多くの方々のご来館をお待ちしております。
        
               記
 
1.開催期間:平成27年12月1日~平成28年3月31日
2.場所:ひょうご労働図書館
  神戸市中央区下山手通6丁目3-28
  兵庫県中央労働センター1F ℡:078-367-3895
3.内容:「来日以前のハーン」、「ハーンと松江時代」、「ハーンと熊本時代」、
  「ハーンと神戸時代」、「ハーンと東京時代」、「ハーンと焼津」と題して、
  それぞれの生きた時代を展示ケースにより解説書付きの写真で紹介する。
  また、当館所蔵の小泉八雲関連図書の排架及び貸出しをする。
4
qrcode.png
http://hyogo-roudou.jp/
モバイルサイトにアクセス!
010656
<<ひょうご労働図書館>> 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3番28号 兵庫県中央労働センター1F TEL:078-367-3895 FAX:078-367-3896