兵庫県労働運動史

 

兵庫県労働運動史は当館で閲覧できます

兵庫県労働運動史は当館で閲覧できます
 
兵庫県における昭和50年代~平成元年の特徴的な労働運動及び労使関係に関することについて記述しています。
 

【 昭和50年代~平成元年 】

【 昭和50年代~平成元年 】
 
序 章    県下の労働経済の変容と労働運動
第一章    春季賃金闘争を基軸とした県下の労働運動
第二章    産別諸闘争
第三章    政治闘争などの諸闘争
第四章    政策制度の要求闘争
第五章    労働戦線統一の動き 民間先行から全的統一へ
第六章    兵庫県の労働戦線統一・民間連合結成から官民全的統一へ
第七章    労働組合の国際交流
第八章    女性労働運動
第九章    労働組合、労働者の福祉活動
第一○章   労働組合、労働者の文化活動
第一一章  経営者団体の活動
第一二章  県労働行政の推進
昭和五十年代~平成元年年表
 
  仕様 A5版 箱入り(第一・二・三巻セット、計約2,200ページ)
  編集者 兵庫県労働運動史編纂委員会
  監修者 香川 孝三
(神戸大学名誉教授、兵庫県労働運動史編纂委員会会長)
  発行者 公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会
  価格 1セット ¥21,000+消費税(送料込)
 

【 昭和40年代 】

【 昭和40年代 】
 
序 章  県下の労働経済の変容と労働運動
第一章  春闘を基軸とした県下の労働運動
第二章  産別諸闘争
第三章  女性労働運動
第四章  労働組合・労働者の福祉・文化運動
第五章  政治闘争などの諸闘争
第六章  経営者団体の活動
第七章  県労働行政の推進
昭和四十年代年表
 
  仕様 A5版 箱入り(第一・二・三巻セット、計約1,800ページ)
  編集者 兵庫県労働運動史編纂委員会
  監修者 香川 孝三
(神戸大学名誉教授、兵庫県労働運動史編纂委員会会長)
  発行者 公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会
  価格 1セット ¥19,000+消費税(送料込)
   
【 昭和30年代 (上)】
•技術革新・産業構造の高度化と兵庫県下の労働運動
•55年体制・兵庫県総評、兵庫全労による2潮流下の労働運動
•「神武景気」下の兵庫県下の労働運動
•メーデなどの統一的諸運動
•労働組合の選挙闘争
•労組婦人部を中心とした兵庫県下の女性活動
•経営者団体の活動
•県労働行政の進展
 
【 昭和30年代 (下)】 (別冊 年表・索引含む)
•高度経済成長下の県下の労働経済の変容と労働運動
•春闘を基軸とした県下の労働運動
•高度経済成長下の産別諸闘争
•高度経済成長下の女性労働運動
•政治闘争などの諸闘争
•経営者団体の活動
•県労働行政の推進
 
【 昭和20年代 (上)】
•敗戦・占領の開始と労働運動の再建
•単位労働組合の結成と活動
•2・1ゼネスト兵庫県労働組合会議の結成
•片山内閣の成立と諸闘争の進展
•マ書簡・政令201号と民主化運動
•経済9原則、ドッジ・プランと県下の労働運動
•朝鮮戦争と日本労働組合総評議会の結成
•県下のメーデー
 
【 昭和20年代 (下)】
•朝鮮戦争休戦と県下の労働運動
•MSA体制下の県下の労働運動
•デフレ下の県下の労働運動
•尼鋼争議
•兵庫県における昭和20年代労組婦人部活動
 

兵庫県労働運動史についてのお問い合わせ

兵庫県労働運動史についてのお問い合わせ
 
〒650-0011 
神戸市中央区下山手通6-3-28  中央労働センター内
 (公財)兵庫県勤労福祉協会 ひょうご労働図書館
TEL 078-367-3805  
FAX 078-367-3807
E-mail   order@hyougo-roudou.jp
   
FAX お申込み用紙 ( 2015-11-05 ・ 67KB )
 

申込み

申込み
 
フォーム
兵庫県労働運動史  昭和四十年代
 
セット
 
兵庫県労働運動史  昭和五十年代~平成元年
 
セット
 
お名前
 
 ※例:山田 太郎
 
フリガナ
 
 ※例:ヤマダ タロウ
 
郵便番号
 
 ※例:123-4567
 
都道府県
 
 
市区町村
 
 
番地・屋号等
 
 
電話番号
 
 
メールアドレス
 


注) 半角英数字のみ
 
連絡事項
 
 
画像認証
 

今津資料

今津資料
 
当館において、原資料と呼ばれる資料の1つで、当時のままの状態で保存されている大変貴重な資料です。
旧兵庫県立労働経済研究所は、今津菊松氏の労働運動に関する大変貴重な資料を多く保存していました。昭和39年3月に今津氏から研究所に寄贈されたものです。
   
今津菊松(いまづ きくまつ)氏 兵庫県西宮市生まれ
日本労働総同盟兵庫連合会会長(昭和5年)、全国繊維産業労働組合同盟兵庫県連合会会長(昭和21年)、全日本労働総同盟兵庫地方同盟副会長(昭和39年)等、労働組合関係の重要な役職につかれるとともに、兵庫県地方労働委員会労働者委員としても活躍された。資料目録は下記のとおりである。
 
「今津菊松氏所蔵労働運動資料目録( I )」

(兵庫県労働運動史資料第4号 昭和41年3月刊行)

全国繊維産業労働組合同盟、日本労働組合総同盟、生活協同組合、全日本労働組合会議、日本社会党関係資料

 
「今津菊松氏所蔵労働運動資料目録( II )」
(兵庫県労働運動史資料第6号 昭和48年3月刊行)

全国繊維産業労働組合同盟、全日本労働組合会議、民社社会党関係資料

 

古家資料

古家資料
 
当館において、原資料と呼ばれる資料の1つで、当時のままの状態で保存されている大変貴重な資料です。
古家氏も文献や資料は克明に保存したり、早くから郷里に送られたり、資料の重要性には早くから心を砕いておられ、官憲の弾圧や戦災からも逃れることとなったエピソードが目録の序文に書かれています。
(以下、序文抜粋)
『本県においても労働運動史編纂の計画が立てられ、県会の決議によって運動史編纂のために昨年、今年を通じて約百万の予算が計上され、第一着に資料の整備に着手することとなった。そして僕の苦心して蒐集し保管した資料が幾分の役割を果たし得ることになった。
-中略-
この資料が幾分でもお役に立つならば、素志の一端は報いられるわけである。』
昭和32年10月1日 古家実三
「兵庫県労働運動史資料 第2号 古家実三氏所蔵労働運動史資料目録」序文より抜粋
 
古家実三(ふるや じつぞう)氏 兵庫県加西市生まれ
古書の目録販売を営み、大正10年神戸にて白雲堂書店を開業。同書店は戦前長く神戸の左翼運動の1つの核となる。大正12年兵庫県青年党に入党。大正14年兵庫会の神戸サラリーマン・ユニオンの結成に参加し、のち委員長。翌年労働農民党神戸支部を結成、のち同党兵庫県連合会委員長となる。'29年新労農党神戸支部を結成して常任となる。 (「日本社会運動人名辞典」 青木書店発行 参考)

資料目録は下記の通りである。

 
「古家実三所蔵労働運動史資料目録」

(兵庫県労働運動史資料第2号 昭和32年10月刊行)


 

qrcode.png
http://hyogo-roudou.jp/
モバイルサイトにアクセス!
009672
<<ひょうご労働図書館>> 〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3番28号 兵庫県中央労働センター1F TEL:078-367-3895 FAX:078-367-3896