ひょうご労働図書館では、ビジネス・労働関係の書籍・資料や人気作家の小説、話題の図書、雑誌等を多数所蔵しています。どなたでもお気軽にご利用ください。

概要・法⼈案内

図書館の概要

ひょうご労働図書館は、県内唯一の労働分野の専門図書館として、労働分野やその関連分野に関する図書及び資料に加えて幅広い年代層に対応する文学図書等を収集し、県内に在住、在勤、在学する者に対して、閲覧、貸出、レファレンスなどのサービスを提供しています。

当館では、これからも引き続き、働き方改革関連法の施行に伴う、新しい働き方や求職活動に資する時代のニーズに応じた最新の労働分野の図書等の収集に努め、広く提供していくことにより、利用者の教養文化の向上と福祉の増進を図ることを目指します。

施設概要

  • 名称
    公益財団法人兵庫県勤労福祉協会 ひょうご労働図書館
  • 所在地
    〒650-0011
    兵庫県神戸市中央区下山手通6丁目3番28号
    兵庫県中央労働センター1F
    googlemapで見る
  • 電話
    078-367-3895
  • FAX
    078-367-3896
  • 開館年月日
    平成12年7月28日
  • 設備
    面積521m²、閲覧席22席
  • 開館日時
    月~金曜日
    10:00~18:00
    土曜日
    10:00~17:00
  • 休館日
    日曜・祝日
    館内整理日(毎月第2月曜日)
    ※但し、祝日等と重なった場合は翌日
    年末年始(12/29~1/3)
    蔵書整理期間(毎年1週間程度、不定期)
  • 運営

事業内容

  • 図書、資料の収集・閲覧・貸出事業
    新しい働き方に関する図書、資料の充実による閲覧・貸出サービスの提供
  • 図書、資料に関する相談・情報発信事業
    利用者の求めに応じた図書、資料の紹介・相談、図書、資料等を活用した情報の2次加工、及びホームページによる情報発信
  • 労働運動資料の収集
    労働運動に関する情報発信拠点として、労働者のニーズに応じた幅広い情報・資料を収集

法人案内

ひょうご労働図書館は、兵庫県が、労働者をはじめ県民の教養文化を高め、その福祉の増進を図るとともに、自律的な求職活動等を支援するために実施するものであり、兵庫県から(公財)兵庫県勤労福祉協会が受託し、管理運営を行っています。

兵庫県勤労福祉協会WEBサイトへ

TOPへ