ひょうご労働図書館では、ビジネス・労働関係の書籍・資料や人気作家の小説、話題の図書、雑誌等を多数所蔵しています。どなたでもお気軽にご利用ください。

過去の講演会

令和 5 年度 第1回「同一労働同一賃金の取り組みと課題」(2023年7月24日)


  • 開催日時:
    2023年  7 月 24 日(月) 14:00 ~ 16:00
  • 参加者:
    (オンライン参加) 74名   (会場参加) 38名
  • 場所:
    オンライン 講演会(Zoom) + (会場)兵庫県中央労働センター2 階  201 号室  
  • 講師:
    水町 勇一郎 氏  (東京大学社会科学研究所 比較現代法部門 教授 ) 
  • 略歴:
    1990 年 東京大学法学部卒  1993 年 東北大学法学部助教授  2004 年 東京大学社会科学研究所准教授
    2010 年 東京大学社会科学研究所教授  
    東京都労働委員会公益委員(会長代行)、働き方改革実現会議議員、内閣府規制改革推進会議委員などを歴任。

    <著書>
    「労働法 第 8 版」「同一労働同一賃金のすべて」(有斐閣)、「詳解労働法」(東京大学出版会)、
    「労働法入門」(岩波新書)他多数。

  • 講演会内容
    「同一労働同一賃金」を中心になって提言された立場から、その取り組みと課題について、ご講演いただきました。 直前の7月20日の最高裁判決も盛り込まれたほか、参加者からの多数の質疑にも明解な切り口での回答がなされました。 人口減少社会の中で、AI(人工知能)にとって代われないようなところで活躍してもらいたい。そのための一つの基盤が「同一労働同一賃金」。能力や成果を発揮した人にどのような処遇が提供できるかが、これからの皆さんに問われていると結ばれました。
TOPへ